5days art challenge 2日目

 やっと2日目です。
5days art challengeについては前回のブログ 

今日は私の大好きなサークルClap☆Cropさんについてです。


2011年に友人宅で1枚の羽子板に出会います。それはスクラップブッキングのサークルで作ったものでした。その可愛さに私は大興奮。そこから私のクラフト人生がスタートしました。

「楽しい!楽しい!」で夢中で作った作品。
でも、作品に対してどうしても恥ずかしい思いがありました。

「これって変じゃないかなあ。。。」「みんなはすごいなあ。。。」と

用語もわからない。スクラップブッキングのブランドも一切分からない。ネットショップもわからない。
自分のセンスってなんなのか、どれも可愛く見えるし、自分のスタイル分からない。

そんなことを考えたものです。

でも毎月一人の子がプロデュースという形でテーマや使うものを用意してくれるサークルで
シェアするエンベリなどを選んでいると
「けいちゃん強烈な方選んだ!笑!」
「やっぱけいちゃん、こっちか!」とみんなと楽しく作ってると

自分が好きなものは好きでいいんだ。自分のままでいいという気持ちになれました。

「けいちゃんはけいちゃんらしくでいいんだよ」
といつも言ってくれるサークルのみんなが大好き。

本当は一人一人紹介したい素敵なアーティストですが、
今日紹介するのはあっちゃんこと サークルの代表者斎藤敦子さんです。
http://re-raks.seesaa.net/

あっちゃんは世の中に存在するもの全て展開図にできるという恐ろしくすごい技を持っています。
売り物よりも便利に!シンプルに!完璧に!

何度その完成度の高さに驚かされたことか。。。
あっちゃんの素敵な作品は是非ブログでご覧下さい☆

今日も読んでいただきありがとうございました。
2日目の作品は私の今一番ハマっているアートジャーナルです。(SPSP先生の講習で作った作品なので掲載の許可いただきました☆)
アートジャーナルは自分のために作るもの。
自分の大好きをぎゅっと閉じ込めていきます。
なのでけいこWORLD炸裂です。
表紙だけですがお会いできる方いつか私のアートジャーナル手にとって見て欲しいなあ♡
リングタイプのアートジャーナルです。
テーマはカツモトしました。
なかなか作らないお兄ちゃんの作品。
男はカードにハマるんですね。
時代とともにハマったカードをタグにして入れています。
アンパンマン、トーマス、戦隊もの、仮面ライダー
・・・これを眺めて反抗期を乗り切るために作りました。

これはナナコがテーマのアートジャーナル
本当に可愛すぎです(親バカ)
妖精みたい♡(親バカ)

これはSweet memory of my childfood
私のための作品です。
大好きだったおもちゃや手紙を入れて
宝物になりました。
何度見ても幸せな気分になれる
アートジャーナルが大好きです。


人気の投稿